スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45回 モテキ

「モテキ」とは、人生において、急激に人からモテる時期を言う。また、それは、誰にでも3回は訪れると言う。

はい。どーも。塚原です。

はい。きたーーーーーーっ!!
大学生活最後にして、最大のモ・テ・キっ!!

辛抱強く待ってたかいがあったわ。クリスマスギリギリセーフってやつね。フーっ。あぶね、あぶねー。。。

また、今年も、クリスマスツリーの前で、カップルの写真を200組分とるバイトをするところだったぜっ。笑

っておいーーーーーーーーっ!!
コメントのモテキかよ。笑

すいません。冗談はこのへんまでに。笑 昔の血が騒ぎました…

非常にたくさんの2回生からの
第44回の『大役を終えて』に対するコメントをもらい、さらには、ゼミ生ブログの中でも自分に対する謝罪の文章を書いてくれました。

また、ブログの中でも書いていたように、2回生の副ゼミ長と企画長を含め、数人が直接謝りにくるといったこともありました。

本当は、コメントが集中した先週に、この返答のブログをUPしようと思ったのですが、2つの考えがあって、このタイミングになってしまいました。

まず1つ目が、ブログに対する2回生のコメントについては、正直、しょうがないかなと思ったことです。確かに、文章は似たものばかりでしたが、こういった限られた文章の中だけで、フォーマットにハマることなく、謝罪するのは、なかなか難しいんじゃないかと思いました。それよりも、2回生が、必死に謝ろうとする姿を見ていたので、"彼らなりに一生懸命なんだ"とポジティブな風に理解するようにしました。

2つ目が、あまりに、事が続きすぎていた事です。

先生がTwitterやブログで怒り、僕のブログを読み、必死で返信するも、また先生や先輩から怒られる。そういった2回生にとっては、なかなか辛い事が続いている中で、また僕がブログを書くことによって、この一件が続くのは、あまりに2回生にとって酷だし、ゼミに対して、嫌悪感が生まれてしまうんじゃないかと考えたからです。

正直言うと、先生がここまで露骨に怒ったり、言うのも、珍しいと僕は思います。だけど、それは、裏返せば、先生の2回生への愛情の現れだと思います。いつかのブログのコメントで、先輩が、「言われているうちが花」とおっしゃっていました。本当にその通りだと思います。まぁ、たまにSっ気に任せて、言ってはる時もありますが…笑

僕も2回生の時に、立食パーティーで座っていると、先生にどやされたのを覚えています。笑

あれ以来、僕は、立食パーティーで、目の上の人がいる前で座ることをしたことはありません。

でも、こういう礼儀や気遣いって、失敗して怒られて初めて分かるんですよね。なんせ僕たちは、経験したことがないし分からないですから。でも、社会に出てからだと遅いですしね。
だから、今、怒られているのが、花だと思って下さい。

だから、今回、2回生が怒られているのは、言ってしまえば、仕方がないし、本当に大事なのは、"次どうするか"だと思います。そこを、1番先生は見てらっしゃるのではないかなと思います。

そういう意味で言えば、今回の件で、2回生の全員が、考えれたことは、すごく良かったことやと思います。

僕たちは、そういうような形で、考える機会がなかったので

(作らなかった僕の責任でもあるんですが…)

僕としては、非常に羨ましい限りです。

7期生が、3回生、4回生になり、そして卒業する時に、「あの時、怒られて、皆で考えれて良かった」と思える時がきっとくるはずです。

いろいろ言いましたが、

"何より、ゼミを楽しんで、やっていってほしい"

というのが、僕の心から願いです。

もう一度言います。"楽しむ事"が大前提です。

まぁこの話は、くどいのでここまでにして。

僕が、このブログで、本当に言いたかった事を、これから書きます。

先週、4回生で卒業アルバムの写真を撮りました。

事前の連絡や授業中の撮影という事もあって、全員揃い…
(いや、自転車でギリギリの人もいたな確か…)
(でも、タイから、わざわざ駆け付けてくれた人もいたなぁ確か…)

まぁ紆余曲折あって、全員で、写真を撮った。

(あっでも、今、イギリスで頑張ってる人がいたな確か…)

その時…

先生を中央に、みんなで囲んだ時…

ふと、僕は、

「このゼミのこのメンバーで、良かった…」

と自然に、そう思った。

特に理屈があるわけでもなく、あの時、僕は、素直にそう思った。

久しぶりに、ほぼ全員が揃ったのかもしれないけど…

そんな撮影時間だった。

同時に、そう自然と思えるからこそ、しんどいことも、時には、めんどくさいことも、やり通せるんかなと気付かされた。

6期生や7期生には、申し訳ないけど、僕は、5期生が1番やと胸張って言います。

誰が、松岡修造やねんっっっ。笑

お気づきかもしれませんが、この直近3作は、このブログのコンセプトである
「3回目でも、笑える」
というものに、大きく逸脱してしまいました。

※過去に秀作がいくつかありますので、良かったらどうぞ。

著者として、恥を知ります。

以後、笑い過ぎて、ゼミ生全員の腹筋を6つに割るその日まで、面白いものを書き続けますので、今後とも、どうぞご愛顧宜しくお願いし致します。

わーわー言うとります。お時間です。さようならm(_ _)m

※なお、前回お伝えした、忘れ物の件は、解決しました。

※OB・OGの方々へ

今回のOB・OG会で、もしかしたら、現役ゼミ生の失礼があって不愉快な思いをされた方もいらっしゃっるかもしれません。

本当に申し訳ありません。

しかし、彼らも彼らなりに反省し考え、今、ようやく少しではありますが、進み出そうとしています。ですので、今回の一件は、これでひとまず勘弁してやって下さい。

また、同時に、来年のOB・OG会で、2回生がどれだけ成長しているのかを見に来てやって下さい。OBとして、僕自身もそれをひとつの楽しみに、参加したいと思います。

わーわー言うとります。本当にお時間です。さようならm(_ _)m
スポンサーサイト

第44回 大役を終えて

はい。どーも。塚原です。

今、OB・OG会の反省会の帰りの始発の中です。

終わってみて、

「死ぬ程、しんどかった…」

ってのが、僕の本音です。

正味、あんまりそういった感じを1次会、2次会中に出したくなかったけど、やはり自然と出ててなぁと反省してます。

そう思ったのも、数えられないぐらいの先輩・同期・後輩に、途中途中で、励ましの言葉をかけて頂いたし、心配さえしてくれる方がいたから…でも、本当に、それが励みとなったと言っても過言ではないです。

正直、今回は、幹事として、結構プレッシャーがあって、自分自身でも分からない程、緊張してました…それは、参加者100人超とか想像出来なかったし、もちろん、OB・OG会がきちんと成り立つかどうかとかも含めて…

また、在校生ももちろんですが、先輩方が、非常に楽しみにしているようでしたし、先輩方に「やっぱり風間ゼミっていいな」って思って頂ければ、という思いやっていました。

そんな中でも、2次会では、少しスタートが遅れて、先輩方に気を使わてしまいましたし、お金の面でも、先生にご迷惑をおかけしました。

本当に申し訳ございませんでした。

でも、こうやって、何らかの形にして終えることが出来て、ホントにホッとしてます。

繰り返しになりますが、このOB・OG会開催に、ご協力して頂いた各代のゼミ長の方、武田さん、福本さん、船村さん、小田垣さん、本当にありがとうございました。

6期生 ゼミ長 松本君へ

自分でも分かってると思うけど、来年は松本君が幹事です。
正直、俺は、かなり不安です。もちろん、去年同じように、俺も先輩方から、思われてたかもしれません。このようなブログの場で、言うのも気が引けるけど、もう少し、ゼミ長として、周りを動かすだけではなく、"主体性"を持ってほしいのが、俺の本音かな。別に今日の発表がまずいとか言ってるわけじゃないで。色んな意味で、まだまだゼミ長として、こういった縦コンの時に、先輩に対して、又、後輩に対して、出来ることってあるんちゃうかなと俺は、松本君を見てて感じる。周りの6期生や先生に聞くの良いと思う。真剣に、一回、自分で考えてみて。就活の良い材料にもなると思うから。

長屋君と7期生へ

長屋君が7期生の2次会の人数を
「僕、1人です」
と言った時、いつの日かの自分とだぶって、なんだか寂しくなった。もちろん、お金の面で、厳しいのは、非常に分かる。それは、めっちゃ分かるけど、正直、この状況は、長屋君にとっては、ホンマ辛かったと思う。なんとか、2人来てくれて助かったけど…
別に、2次会を来るように、強制させるわけではなくて、自分たちが選んだゼミ長なんやから、助けたる気持ちが少しあっても良いちゃうんと思う。行かないと、先生に怒られるとか抜きで…
でも、それは、長屋君もきちんと伝えなあかんし、周りも気持ちを分かってなあかんし…そのような関係性を、今後作っていってほしい。その部分に関して、僕は失敗したので、同じようには、ならないようにしてほしいと思うから。

2次会終了後は、幹事組で打ち上げしていると、脅威の4期生、D樹さん、Kんたさん、Tもぞーさんと謎の男の人とバッタリ。

飯を食ってないやろっ的なノリになり、ラーメンを奢ってもらう。ホンマに何も食べてなかったから、死ぬ程美味かったです。

ご馳走様でした。

その後は、いつものようにカラオケへ。Kんたさんの独壇場。笑
ただ、彼とは、同い年ということもあり、青春時代ハマった曲が同じで、デュエットを繰り返す。笑

解散し、1人になり、夏から準備してきたOB・OG会が、終わったことを実感。脱力とともに、疲労感がドッと押し寄せる。その後、睡魔とともに記憶がついえる…

すいません。最後に、業務連絡で"落し物"について連絡します。

1次会の会場で、
黒の袋に、携帯の充電器やコードやその他諸々入ったものを預かっております。

心当たりがある方は、塚原までお問い合わせ下さい。

最後になりましたが、5期生をはじめとする、多くの方の協力のおかげで、無事にOB・OG会を開催することが出来ました。

本当にみなさん、ありがとうございました。

わーわー言うとります。お時間です。さようならm(_ _)m

第43回 夏の終わり

♪夏の終わり~夏の終わりには、ただあなたに逢いたくなるの~

はい。どーも。風間ゼミの森山直太朗こと、塚原です。

いきなりのこの入りよう…不安しかないよねー。笑

いやーでも夏の終わりですね。もうちょっと肌寒いですよねー。

「あなたにとっての、あなたって誰ですか?」

僕は…笑

まぁしょうもない前座は置いといて…

今日で、学生最後の夏休みが終わり、明日から秋学期が始まりますという事で…

何かと、"学生最後"の、"学生最後"の、というフレーズを聞くと寂しい感じつつ、もうすぐ卒業かとひしひしと感じています。

先生も仰っていましたが、春学期は、みんな多忙で、なかなかゼミとして機能しない日が続きました。先生にも、多大なるご迷惑をおかけしました。

すいませんでしたm(_ _)m

秋学期になれば、春学期に比べれば、色々、ゼミでの思い出作りしていきたいなぁと思います。それこそ、"学生最後"なので…

正直なところ、5期生でもっとなんかしたいなぁと思います。5期生の良い距離感っていうか、それが良い所でもあるんやけど、みんなでもっと何か出来たらなぁと思います。もちろん、6期*7期生の後輩との絡みも含めて…

あと、ゼミ全体の皆さんに、連絡とお願いです。

今年も11月5日土曜日に風間ゼミ恒例のOB・OG会があります。

おそらく見てないであろう2回生の7期生のために、一応、説明しておくと、毎年、この11月に、これまでに風間ゼミを卒業された先輩方を、在校生が招待する風間ゼミ一、大きな催し物です。

催し物って…笑

ノリツッコミが入ったところで…

ご存知の通り、風間ゼミは、縦の関係が非常に強いゼミなので、5期生や6期生にとっては、普段、社会人で時間の取りづらい又、遠方に務めていらっしゃる先輩方に会う絶好な機会なわけです。

もちろん、7期生は、先輩を知らないわけですが、先輩方は、先生のブログを通じて、7期生を注目しているはずです。笑

良い意味でも…悪い意味でも…笑

ですので、ぜひ参加して下さいね。

毎年、このOB・OG会の出欠では、2回生の出席率が悪く、先生の逆鱗に触れるのが、ある意味恒例となってます。笑

なぜかは、上で述べた理由や普段の飲み会より値段が少し高いというのも、理由に挙げらると思います。正直言えば、僕も2回生の時は、少なからず感じてました。笑

ただ、やっぱり縦のつながりあってこその"風間ゼミ"だと思いますので、少々不安でも参加して下さい。先輩方は、かなりの勢いで絡んできますので!!

同時に、就活で忙しくなる6期生、それぞれの事で忙しくなる5期生も重ねて、参加宜しくお願いします。

6期生に関しては、来年は主催する側なので、こんな言い方するのは、限定してしまう形になるので、気が引けますが、ゼミの幹部、ゼミを引っ張っていくメンバーは、積極的に参加お願いします。これから、今年の開催に向けて、何かと協力、お願いする事が増えるかと思います。

最後に5期生へ。今年は、僕たち、5期生主催です。僕自身、かなりの不安があるのも事実ですし、先輩方に「やっぱり風間ゼミって良いな」と思ってもらうような会にしたいと思っています。在校生の中で、先輩との関わりを1番持ってますし、先輩方も分かると思いますので、少しでも、出席、協力してもらえれば、嬉しいです。

ってな感じで、かなりカタイ文章が続きましたが、笑

すなわち、何が言いたいか、それは…

"ゼミで思い出残していこう"

という事です。そうなんです。

残さなきゃいけないんですっ!!残さなきゃ、後悔するんです!!

ねぇ川平さん!!

「そうなんですっ!!」

とりあえず、次回は、だいぶ先伸ばしになってる、ディズニーの続編書きます。

その後は、この夏、ヒッチハイクで屋久島行ってたので、そのこぼれ話でも書こうかなと思っています。

わーわー言うとります。お時間です。さようならm(_ _)m

このブログを愛読されてる方々へ。

長い間、更新出来ず、申し訳ありませんでした。著者は、一身上の都合で、これからは、継続して更新したいと思いますので、乞うご期待下さい。お詫びにパワーを送ります。

パワー!!!

第42回 復活かまして、よかですか??

はい。どーも。塚原です。

お久しぶりっていうか…

遡れば、今年1回目になっちゃいました(笑)何度か試みたのですけどね…

この約半年間は、色々ありました。

伝説の4期生の先輩が卒業されたり、

その先輩方へのプレゼントが震災の影響で届かない可能性にY嶌君とヒヤヒヤしたり…

追いコンで涙したり(笑)、

でも、みなさん、ご安心をっ!!

『これからは、週に1度は、更新していこうと思います』

聞こえました??

驚き嬉しさのあまり、読めなかった人のために、もう一度書きますよー

『これからは、週に1度は、更新していこうと思います』

ったく、ひつこいなぁー。むしろ読めてるけど、見たいだけでしょ。最後やでー。

『これからは、週に1度は、更新していこうと思います』

休んでいる間、早くブログを再開してほしいっ!!というメッセージが何百・何千と寄せられていたので、このブログを心待ちにしていた人々にとっては、少し遅めのお年玉となるでしょうね!!

みなさん、

ホンーーーーーーーートに

お待たせしました!!

また、毎週のお楽しみが帰ってきましたね。

ターミネーターのシュワちゃん風に言えば、

『I'll be back』

的な感じですね!!

ってな、感じで、最近、巷では、A◯B48の総選挙で、ワイドショーが持ちきりでしたね。僕は、この手には、疎いので、ホントに表面的な事しか分からないですが…

これを見ていると、ふと風間ゼミでも毎年、行われる総選挙を思い出しました。

みなさんも投票した総選挙。

言わば、風間ゼミのセンターを誰にするかを決める総選挙!!

でも…

本家と違い、風間ゼミのセンターは、メディア選抜であるはずなのに、Pカップでは、まさかのレギュラー落ちで、応援団長という酷い経験をするという矛盾がありました(笑)

まぁゼミ選考の説明会でのオレンジデイズ発言で、面目を保ちましたが…笑

なかなかゼミとして活動が出来ていない状況で、ゼミに対して、いろいろ思う人もいるかもしれません。

僕自身も至らぬ事ばかりだと思いますが…

けど、僕は結構、5期生の雰囲気好きですねー。

なんか語弊があるかもしれませんが、なんかやんわり全体的に仲良い感じが…

Pカップやゼミ選考の時のように、みんな1つの事やる時には、ギュッと団結するし。

みんなは、どう感じてるやろっ??

あと、やっぱり自分がなかなかゼミに参加出来ない状況の中、こないだのサプライズパーティー・後輩に向けての就活のアドバイスやボーリング大会等、色々な方面でゼミに対して、協力してくれるっていうのは、僕にとっても本当に嬉しいことで…

卒業までに、ゼミのみんなと先生と1つでも多く、楽しい思い出を作って、卒業したいなぁと思いました!!

最後に、

『僕のことは嫌いでも、風間ゼミのことは嫌いにならないでください!!

皆さんに少しでも認めて頂けるように、これからも僕なりに頑張っていきたいと思います』※1

わーわー言うとります。お時間です。さようならm(__)m

※1 Yahoo!ニュース引用

第41回 ゲゲゲのゼミ長。

はい。どーも。塚原です。

本来なら、『異端児の戯れ TDS編』の続きの予定なんですが、今回は予定を変更してお送りしたいと思います。

待ち望んでいたファンの方々、申し訳ございません。

昨日、3回生ゼミでは、クリスマス会、そしてその後に風間ゼミ全体で忘年会がありました。

今年のプレイバックでも言いましたが、ホントにみんなのお陰で言ってた公約を実現することが出来ました。

ありがとう。

ただ、

僕が忘年会を通じて感じたのは、僕も含めて3回生は、自分の学年、自分のグループワークの人と話していた人が多いなぁと全体を見てて思いました。

2・4回生は、今月行ったフィールドワークで関係性が出来てるようで、2回生のM川君中心に盛り上がってたかなと(笑)

もちろん、全てがそうといいませんし、話した人もいるとは思いますが、僕は全体を通じてそのような印象を直感的に受けました。

その流れと言っては言い過ぎかもしれませんが、3回生の2次会の参加者は、ホントにいつもの変わらないメンバーでした。

2次会に来てるメンバーの意見を言えば、やっぱりなんか寂しいかなって。

なぜなら、もうこうやって4回生と飲み会したり、話したりするのも、追いコンだけになると考えると…

うん。なんか…今の4回生がいない縦コンの飲み会が僕はイメージ出来なくて…

そんな意味で卒業されるまで残された時間、4回生との1回1回の関わりを大事にしたいなってと考えてました。

ただ、4回生は先生が帰った後の2次会では…ねぇ(笑)僕の記憶の中で過去最悪でしたね。笑 脱ぐ脱ぐ。笑

僕は、先輩方と関わることが多かったし、ホントにお世話になったので、そういったふうに、より感じるのかもしれませんが、今までの先輩との関係やお金、予定、様々な理由があるとは思いますが、やはり、ちょっと昨日の2次会は寂しかったというのが本音です。

また、ホントに亮介に悪いなって。昨日は、ホント亮介がフル稼働してくれてて…

飲み会でも、各学年の間に入って話してたのも、やっぱり亮介やジョジョやったと…

正直、今、ホントみんな忙しいと思います。それは、就活であったり、公務員の勉強であったり。

みんな同じくらい忙しい中で、亮介は企画班として忘年会の企画をやってくれました。

そんな中でと言ったら嫌らしいですが、 企画した飲み会に自分の代が、2次会と言えど、なかなか来てくれない状況ってのは、亮介にとって辛かったと思います。

別にこれを通じて、今後、みんなに絶対に2次会に来てくれと強制しているわけではありません。もちろんそれぞれの事情は必ずありますので。

ただ、そういった中で、いつも企画してくれてる亮介やはじめちゃん、ジョジョがいるってことを、僕はみんなに思い出してほしかったのと、やっぱり風間ゼミは縦の繋がりを大事にするゼミやから…って事を伝えたかったです。

なんかグチグチうるさい内容になってますが(笑)、

年内までには、『異端児たちの戯れ TDS編』で、みなさんの2010年を(笑)い収めさせる予定ですので悪しからず(笑)

なんか昨日の忘年会で聞いた感じやと、このブログ読んでる人、結構おるなって感じました。(笑)読んだ人、カウントできひんのかな??こんだけの人が読んでくれてるって実際に知れたら、これ以上の書くモチベーションはないのになぁ…

意外やったのは、4回生のセクハラ王さんかな。

ちょいテンションあがりましたとさ。

わーわー言うとります。お時間です。さようならm(__)m
プロフィール

Author:tukachandayo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。